はじめての方へ

「TOP」のマンガをご覧になっていかがでしたか。
私たちのセンターではろう者・難聴者がより豊かな生活をしていくために、また働きがいのある職場に就職するためにお手伝いいたします。
ろう学校(聴覚支援学校)でキャリア教育などに携わったろう者の指導員、手話通訳ができる指導員が、あなたをお待ちしています。
このサイトをご覧になって、大阪ろう難聴就労支援センターにぜひお越しください。
ご見学・ご相談の際は、あらかじめEメールかお電話、FAXにてご連絡をお願いします。

お問合せ窓口 (午前10時~午後5時)

E-mail:works@deaf-osaka.com
FAX:06-6941-8112 / TEL:06-6941-8111

【ろう者・難聴者の就労支援センターです。】ろう難聴者がグループを作って生活に必要な情報を得たり学習したりすることで、社会的自立をめざしていくための支援を行います。ろう・難聴者の就労支援事業に特化した専門センターとしては、大阪初のろう・難聴者就労支援事業所です。「たとえばこんな悩みはありませんか?」「就職活動がうまくいかない」「仕事が長く続かない」「ろう・難聴者について職場での理解が得られない」「自分の希望する配慮を相手に上手く伝えられない」「同じようなろう・難聴者たちとつながりたい」「あなたの悩みや不安をスタッフが受けとめ、適切な自立支援プランを提供し、共に考えていきます。」ろう・難聴者の職場においては、十分な配慮が得られず、情報やコミュニケーション不足のために孤立し、やがて離職するケースも少なくありません。当センターでは就労と職場定着をめざしてハローワーク等の関係機関と連携し、さまざまな就労の形を共に考えていきます。
【就労移行支援】「利用者一人ひとりに合わせた基礎的メニューからスタート!」●手話や筆談などによるコミュニケーションスキルを育成し、対人関係を構築する基礎訓練。●挨拶・報告・連絡・相談などのビジネスマナー。●文章や説明書などを読む力。文章の書き方(書類・メール文作成)。「利用者の要望に応じて実践的なトレーニングでステップアップ!」●ワードやエクセルなどのパソコン技術の基本を学び、さらに専門的なソフト(CAD、イラストレーター等)の操作を習得することで、就職に有利な条件を整えます。●到達目標をさだめて、トレーニングをスモールステップ式に積み上げながら、働くことへの意欲と自信を身につけていきます。必要に応じて職場体験等もとり入れます。
【自立訓練(生活訓練)】地域・職場でさまざまな人とまじわりながら、社会的自立をめざします。カウンセリングや各種の技能検査等を通して、あなたの課題・生活環境を整理し、平易な文章の学習、パソコン練習や手先の巧緻さを高める作業学習をすすめます。

【さまざまな自立の形と就職をサポートします】ビジネスマナーなどの実践的なプログラムで、対人関係の向上やコミュニケーション能力を高めるための独自の基礎訓練を行います。店舗・工場・作業所等で職場実習(体験)を行います。実習受け入れ先の助言をもとにフォローアップします。当センターでのいろいろな作業学習を通して指示を受けながらまわりを見て動くスキルを学びます。クッキーやスイートポテトなど手軽に作れるお菓子作りや裁縫の基本を学びます。